Topic change to ‘Learner Autonomy’

Dip TESOL

Trinity College LondonのDiploma in TESOLを受講してます。TESOLで修士号を取得したものの、そのコース自体にTeaching Practiceがなかったのです。本当はTrinity Certificateの方を半年ぐらいでサクッとやりたかったのですが、CertificateはTeachingの経験があまりない人が対象ということで、Diplomaを取ることにしました。かれこれ2年ほど前にサインアップして、いまだにあまり進んでいないという状態ですが・・・苦笑

さて、DiplomaではPortfolioで3つのプロジェクトを完成させる必要があります。Masterとは違うなと思ったのは、Masterでは学習者についてリサーチしますが、Diplomaでは先生について、なのです。多くの人が普通はDiplomaをやってからMasterに進むのですが、私は反対方向に行っています。(笑)ただ、道理としては、まず先生として確立されてから学習者について学ぶという順番は理にかなっているのかもしれないと思います。生徒としたらトレーニングされた先生に学びたいですから・・・

PortfolioではGiving instructionやPresenting languageについていわゆるAction Researchを行う予定でしたが、ここにきてMasterのときから興味のあったLearning Autonomyを中心にやりたいと思うようになりました。先日のTutorialで先生からOKが出たのでさっそく資料を探し読み始めています。MasterのコースではLearner AutonomyのLiterature Reviewまでは書いたので、もしかしたらがっちゃんこしてペーパーが書けるかも!

しかしながら、大学の方の授業も今週から始まるしでちょっと気合を入れなおさねばという状況です。気合を入れる時にはいつもTara BrabazonさんのYouTubeを観ます。強烈なキャラですが、ガツンと来ます!


コメント

タイトルとURLをコピーしました